東京新宿にある整体指圧・鍼灸|テラフィあけぼの橋

首こりと深く関わる顎関節

 

顎周辺の筋肉の過緊張により、口の開
閉に支障が出たり痛みが出たりする症
状が顎関節症です。

 

顎の筋肉をマッサージには、コツがい
ります。適圧でマッサージすることです。

 

痛いのはダメです。

 

筋肉を揉だり圧したりするのですがイ
メージ的には溶かすように「緩める」
ような方法が効果的です。

 

顎関節は、首や肩こりと深く関連して
います。

 

顎関節と連動して動く咬筋の影響で、
首の前側と、首の後ろ側について支え
ている背中の上部を覆う筋肉が引っ張
られて緊張状態に陥ります。

 

持続的に緊張が続くとコリが発生しま
す。顎関節周辺の筋緊張が、首こり・
肩こりの大きな原因となります。

 

首・肩・脇腹の3方向から引っ張られ
て動かせない状態は、首が回らないと
表現される状態です。

 

解消法の大きなポイントは、原因を作
らせいこと。
歯に力を入れない工夫です。

 

第二のポイントは、硬直した筋を弛緩
させることです。
これは、指圧や鍼灸を使って行います。

 

いくつかのツボが効果的です。
よく使うツボは

 

・百会
・頬車
・角孫
・風池
・百労
・中緒

 


首と顎関節関連ページ

歯ぎしり、噛みしめ。食いしばりに効くツボ療法
噛みしめや食いしばり、歯ぎしりによる首のダメージわケアします。
噛み合わせの調整
噛みしめや食いしばり、歯ぎしりによる首のダメージわケアします。
強烈な首コリ
噛みしめや食いしばり、歯ぎしりは、ひどい肩こりになります。
顎と首のこり
噛みしめや食いしばり、歯ぎしりによる首のダメージわケアします。
歯の痛み 首のこり
噛みしめや食いしばり、歯ぎしりによる首のダメージは歯の痛みにも現れます。
顎関節症
噛みしめや食いしばり、歯ぎしりによる顎関節症について。