股関節が引っかる 足が上がらない

股関節が引っかかって足が上がらない時のツボ療法

ダンスなどで動いている方でも、じっと座りデスクワークをし続けても負担のかかる場所のひとつに股関節があります。
股関節が痛くなった方や、健康の為にダンスや運動をして数日後、股関節が痛くて足が上がらない方や開かない方等がいらっしゃいました。

 

・人の脚の左右の長さは違う
・骨盤が歪んでいる

 

などと言われた方もいらっしゃると思います。
これは筋肉バランスが悪い状態です。

 

その結果腰痛や、足が上がらない、開くと痛いなどの症状が出ます。

 

この症状はスポーツ、ダンス等の激しい動きによるものや、立っているときの重心の掛けかたにあります。
スポーツもしていないのにという方は、立っている際、左右どちらか一方に重心がかかり、筋肉の負担が変わり、骨盤が歪み、左右の脚の長さが変わります。

 

脚の長さが変わるのは骨盤、股関節のアンバランスによって起こります
この状態をも続けていると、骨の長さは同じでも股関節が歪んできてしまいます。

 

日常生活では通勤の電車や立ち仕事でも、両足で均等に立つ事を意識します。

股関節が痛い時のツボ療法

骨盤にある『環跳』(かんちょう)というツボを使うことが多いです。
また腸腰筋を指圧で調整します。
股関節周辺の筋肉が緩み、痛みが軽減されます。

股関節が引っかかる関連ページ

腰痛 原因
腰痛の原因を紹介します。。
腰痛の分類と鍼灸・指圧の適応
鍼灸・指圧に効果的な腰痛を紹介しています。
腰痛でお悩みの方へ
私の腰痛施術での考えです。
前屈み作業の多い腰痛と指圧・鍼灸
姿勢の悪さや運動不足などによって骨盤がゆがんだりズレたりすると、冷え性や生理痛、不妊、便秘、肥満などの原因となります。
腰部脊柱管狭窄症
脊柱管狭窄症について紹介しています。
デスクワーク 腰痛
デスクワークでの腰痛対策と施術のご紹介をしています。
ドライバー 腰痛 東京
ドライバーに多い腰への負担や運動不足などによって骨盤がゆがんだりズレたりする腰痛について紹介しています。
看護 介護 腰痛
前屈み作業の多い看護師、介護士の方の腰痛
椅子から立ち上がる時に痛む腰痛
椅子から立ち上がったときに起きる腰の痛みについて説明します。
妊娠中の腰痛と指圧
妊娠中は、腰痛が出やすいものです。マッサージや指圧について紹介しています。
指圧と鍼での慢性腰痛対策
姿勢の悪さや運動不足などによって骨盤がゆがんだりズレたりすると、冷え性や生理痛、不妊、便秘、肥満などの原因となります。
足首の捻挫から急に腰痛
足首の捻挫から腰痛になることもあります。。
股関節型腰痛
姿勢の悪さや運動不足などによって骨盤がゆがんだりズレたりすると、冷え性や生理痛、不妊、便秘、肥満などの原因となります。
原因不明といわれた腰痛
上殿皮神経障害は上殿皮神経が筋肉の影響で引っ張られたり、締め付けられたりされて、腰に痛みが出ている症例
腰痛と腸腰筋
腰痛を改善するには、その原因となっている、緊張して固くなった筋肉を、ゆるめる必要があるのです。
盲腸手術痕の腹部の冷たい感覚
50年前に手術した箇所が寒くなったり気候の変わり目で痛みが出て来るという悩み。
うつぶせになると腰が浮く
起きて少し動き出すと大丈夫なんだけどと相談を受けました。 動き出すと平気という状態の腰痛です。
腰部脊柱管狭窄症 指圧療法
発症には加齢や姿勢が関係しているといわれています。 脊柱管は加齢とともに細くなりますが特に姿勢の悪い人は症状が出やすくなります。
腰痛と変形性膝関節炎
腰痛と膝はとても深く関わりあっています。 膝は関節の中でも最大に大きい関節です。
そけい部の冷え骨盤のねじれ感
コリにより腸骨が引っ張られる感じがする
背中の痛み 傷のうずき
筋肉の痛みの半分以上は、痛んでいるとされる場所と全く違う場所にあります。
腰痛の予防は日常にあり
毎日の生活の中に腰痛を引き起こす「悪しき習慣・癖」修正!