指圧で慢性腰痛対策

慢性腰痛は指圧と鍼かオススメです

どうして指圧で腰痛が改善するのでしょう?
腰痛にも幾つかのタイプがあります。
このタイプに合うやり方にマッチすれば、改善します。

 

指圧の場合は、場所と本来の問題点を探します。
腰椎の状態(弾力)をチェックし、陥没の具合や腹部臓器の反射や骨疾患ということを確かめます。
動作をチェックし、歪み具合を確認します。
深部腹部のコリを確かめて指圧をはじめます。

 

下腹部コリの状態により、やり方を変えますが、ゆっくりと浅いところのコリから解消し深部のしこりに触れます。
その問題点と関連筋群の大腿部の筋緊張を解いていきます。

 

ハリの場合は整体の見方は同じです。
問題点に響くツボを選定します。
生理痛での腰痛は、鍼灸が効果的なので両方使います。

 


慢性腰痛に対応する指圧療法の実際

腰痛もいくつかのパターンがあります。
慢性腰痛急性腰痛によっても違ってきます。
慢性腰痛で説明します。

 

t02200110_0800040011530144397

 

指圧は診断即治療

指圧の特徴の一つは診断しながら施術が進むことです。
腰痛指圧の流れはまず脊柱の触診、歪みをチェックします。
腰痛は動きの悪い経絡と呼ばれる筋を特定することから始まります。

 

・腎経タイプの腰痛
・膀胱経タイプの腰痛
・胆経タイプの腰痛
・胃経タイプの腰痛
・脾経タイプの腰痛 などです。

 

複合の場合もあります。

 

IMG_1149

 

股関節についている殿筋の緊張、太ももの裏側にあるハムストリング下肢部の緊張を触診し比較チェックします。

 

腰痛でトラブルになっている場所は、深部筋の場合が多く、特定するのは動作診と触診が欠かせません。
足の膝関節のツボ足首のツボは腰痛にとても関わりのあるツボがいくつかあります。

 

このタイプに対応する足のツボの反応を確認して反応のあるツボを使い調整します。

 

チェックしてみて反応があればそのツボを使います。
足のツボは使ってみて腰痛が改善する場合がよく経験します。

 

 

股関節膝関節の動きを確認しながらうつぶせで施術、腹部から施術するのかを決めていきます。

 

腰痛を訴える患者さんには腸腰筋の過緊張、仙腸関節の歪みが多く見られます。
仙腸関節関係の腰痛は仙骨と寛骨が回旋し仙腸関節という土台が傾くことで筋肉負担がかかり緊張状態となります。

 

その状態で長く過ごす間に筋肉が硬直し痛みが強くなります。

 

腸腰筋がトラブルの場合は腹部からの指圧になります。
この場合は、前屈みになると腰の痛みが強くなります。
また椅子から立ち上がるときに腰が痛くて伸びないタイプもこの腰痛です。

 

cyoyokin

 

 

背骨の真ん中辺りが痛む場合も腹部側からの施術となります。
腰痛といっても腹部側での問題、背部側の問題によって選ぶツボは変わってきます。
※腹部側は骨盤の中にある筋肉を対象とします。

 

捻転で痛みが強くなる場合や横に体を屈するときに痛むタイプなど。
経絡が固くなり動きが鈍い場所がポイントとなります。

指圧と鍼での慢性腰痛対策関連ページ

腰痛 原因
腰痛の原因を紹介します。。
腰痛の分類と鍼灸・指圧の適応
鍼灸・指圧に効果的な腰痛を紹介しています。
腰痛でお悩みの方へ
私の腰痛施術での考えです。
前屈み作業の多い腰痛と指圧・鍼灸
姿勢の悪さや運動不足などによって骨盤がゆがんだりズレたりすると、冷え性や生理痛、不妊、便秘、肥満などの原因となります。
腰部脊柱管狭窄症
脊柱管狭窄症について紹介しています。
デスクワーク 腰痛
デスクワークでの腰痛対策と施術のご紹介をしています。
ドライバー 腰痛 東京
ドライバーに多い腰への負担や運動不足などによって骨盤がゆがんだりズレたりする腰痛について紹介しています。
看護 介護 腰痛
前屈み作業の多い看護師、介護士の方の腰痛
椅子から立ち上がる時に痛む腰痛
椅子から立ち上がったときに起きる腰の痛みについて説明します。
妊娠中の腰痛と指圧
妊娠中は、腰痛が出やすいものです。マッサージや指圧について紹介しています。
足首の捻挫から急に腰痛
足首の捻挫から腰痛になることもあります。。
股関節型腰痛
姿勢の悪さや運動不足などによって骨盤がゆがんだりズレたりすると、冷え性や生理痛、不妊、便秘、肥満などの原因となります。
原因不明といわれた腰痛
上殿皮神経障害は上殿皮神経が筋肉の影響で引っ張られたり、締め付けられたりされて、腰に痛みが出ている症例
腰痛と腸腰筋
腰痛を改善するには、その原因となっている、緊張して固くなった筋肉を、ゆるめる必要があるのです。
盲腸手術痕の腹部の冷たい感覚
50年前に手術した箇所が寒くなったり気候の変わり目で痛みが出て来るという悩み。
股関節が引っかかる
健康の為にダンスや運動をして数日後、股関節が痛くて足が上がらない
うつぶせになると腰が浮く
起きて少し動き出すと大丈夫なんだけどと相談を受けました。 動き出すと平気という状態の腰痛です。
腰部脊柱管狭窄症 指圧療法
発症には加齢や姿勢が関係しているといわれています。 脊柱管は加齢とともに細くなりますが特に姿勢の悪い人は症状が出やすくなります。
腰痛と変形性膝関節炎
腰痛と膝はとても深く関わりあっています。 膝は関節の中でも最大に大きい関節です。
そけい部の冷え骨盤のねじれ感
コリにより腸骨が引っ張られる感じがする
背中の痛み 傷のうずき
筋肉の痛みの半分以上は、痛んでいるとされる場所と全く違う場所にあります。
腰痛の予防は日常にあり
毎日の生活の中に腰痛を引き起こす「悪しき習慣・癖」修正!