東京新宿にある整体指圧・鍼灸|テラフィあけぼの橋

姿勢保持筋調整法で腸腰筋をゆるめる

 

腰の調整には姿勢保持筋調整法を使います。
姿勢保持筋は姿勢を保持する筋群のことです。

 

腰には棒を支えるように周りの筋肉で姿勢を支えています。
腰痛は、この筋肉の疲労やストレスが原因となっています。

 

この調整法は腰痛の原因の一つ「内臓痛」は不適応です。
効果的なのは筋肉疲労です。

 

腰に関連した筋群の調整なので全体的なバランスが整います。
主に腸腰筋の調整になります。

 

・圧す
・揺らす
・ストレッチをかける

 

というのが主な調整法です。

 

姿勢保持筋調整法関連ページ

按摩
テラフィあけぼの橋の手技紹介です。