頑固な首のコリと肩凝り

鉄板のような頑固な首コリ、肩凝りを改善する!


なかなか改善しずらい頑固な首のコリと肩凝りについて今までの症例を元に紹介しています。
頑固すぎる首コリや肩凝りには原因があります。
原因が分かれば改善が加速します。

 

原因が分かっても環境を改善できない場合もあります。
環境が改善できない場合は自分を変えるしかありません。

 

ヒントになれば幸いです。

病気で首コリ、肩凝りが悪化している場合もあります。

病気で強い肩凝りや首コリが出てくる場合があります。

 

だんだんと悪化する首のコリに潜む病気としては
・椎間板ヘルニア
・目の疾患
・肺の疾患

 

等があります。

 

これら病気が原因の場合は医療機関での検査を強く勧めます。

首コリ肩凝りの原因は・・・

当院でよく来院される首コリ肩凝りが頑固なタイプは次のような方が多いです。

 

・体質
 小学校時代から肩凝りがひどい方

 

・歯ぎしりがある方
・近視や乱視がヒドイ方
・目を酷使する仕事

 

・同じ姿勢での長時間の作業
・PC作業でのキーボード打ちっ放しの環境
・介護等で寝る時間の少ない方
・精神的なストレスの多い環境の方

 

・首の椎間板ヘルニアになった方
・首の手術をされた方
・体質と低血圧が重なった方

 

・ホルモン関係が乱れた方
 (更年期障害など)
・精神疾患がある方
・神経質な方

 

・鍼灸やマッサージ指圧の治療対象ではないですが対処療法として施術することがあります。
 ・SLE 全身性エリテマトーデス
 ・パーキンソン

頑固な首のコリと肩凝り記事一覧

目が原因で頑固な首コリになる場合がある

以前ひどかった頑固な肩凝りは近視がひどかった方です。高校時代から訪問マッサージでうかがっていました。音楽系の方だったのでお仕事も影響しているかなと思っていました。音楽系の方は特に首コリや肩凝りがひどい方が多かったです。管楽器の方は胸筋を使うのでかなりヒドイ肩凝りです。ピアノの方は腕や肩を使います。皆...

≫続きを読む

 

デスクワーク 頑固な肩こり

デスクワークなどで長い時間、同じ姿勢での作業が多い方に多い頑固な肩こり頑固な首コリは首の付け根が固くなった状態です。肩を回したりストレッチをした程度では、なかなか改善しない方が来院されます。首や肩の部分には、たくさんの筋肉が重なりあっています。肩こりや首コリがが慢性化すると、筋肉が頑固な凝りの塊のよ...

≫続きを読む

 

頑固な肩こり

肩凝り体質だったのですがデスクワークとなって数ヶ月語から眼精疲労、めまい、倦怠感に悩まされていました。手首の筋肉も固まっているような感じになっていて力が入らない。この方は医療機関に相談された方です。自律神経失調症、緊張性頭痛の診断。漢方薬やトリガーポイント注射を試されていました。筋質が硬い方でした。...

≫続きを読む

 

喉のつまり 肩が痛む

触診、動作診をしてみると五十肩特有の痛みがありません。触診してみると首の第六七頸椎周辺に強いコリがありました。咬筋と側頭筋をチェックすると過緊張がないので噛みしめによる首の疲労でないと判断。このコリが原因と推測し首から脇回りのコリ(過緊張)を指圧でゆるめました。二度目の施術でほぼ解消しました。※時折...

≫続きを読む

 

首コリ 原因

首こりも色々なタイプの方がいますが多いのは眼の疲れと噛みしめ・歯ぎしり。首を触診すると筋質が柔らかい人なのにかなり弾力がなく固くなっていました。こういう方の状態は、緊張してから時間が経っていることを示しています。表面が緊張強く少し押しただけでも過敏な痛みでした。これも特徴の1つです。ポイントは3つあ...

≫続きを読む

 

パソコンの仕事 首コリ

頭痛がひどく気持ち悪い。寝込むかなと思ったが指圧を思い出して来院。長時間のパソコン作業は首の同じ姿勢と目の酷使で首のコリを一層ひどくします。ここポイントでした↓↓↓本人は頭痛がしているだけと思っていたが触ってみると首の付け根がひどく緊張していた。これだけ緊張すると目まいや頭痛がするだろうなと思いまし...

≫続きを読む

 

わきの下のこり感 だるさ 痛み

腕がだるい、腕全体が痛い、腕の筋肉がパンパンに凝って辛いなどの症状来院された人の原因の多くは肩こりや首の付け根、背中の凝り腕に痛み、だるさ、シビレ感、力が入らないなどの諸症状の引き金になっていることがあります。脇の下のだるさ、コリ感痛み解消には・脇の下周辺の肩関節周りの緊張解消・後頭直筋群の緊張を解...

≫続きを読む

 

肩こりと鎖骨

のどの痛みやつまり感、圧迫感、不快感で多い、胸鎖乳突筋のコリです。鎖骨周辺にコリが出るのは胸鎖乳突筋の関係です。胸鎖乳突筋がついているのが鎖骨です。のどのつまり感や圧迫感、不快感は首から肩、喉周辺の筋肉が過剰に緊張した状態になり出やすくなっているケースが多く見られます。症状の初期は、喉のつまり感は、...

≫続きを読む