東京新宿にある整体指圧・鍼灸|テラフィあけぼの橋

よくある質問記事一覧

体質と感受性に合わせた手技です。整体・マッサージ・指圧などの治療はお互いの協力があってこそ満足のいくものとなります。筋肉の性質や緊張を細かく読み取りながら深く圧を加えていく指圧・マッサージです。呼吸に合わせたゆったりとりとしたリズムでリラックス効果も得られます。ほとんどのコースでこのテクニックが使われています。

生理や生理が原因の頭痛、腰痛などには指圧やマッサージが効果的です。子宮や卵巣すべてホルモンが関係しているデリケートな場所ですから、ホルモン代謝に働く指圧がとても有効です。普段から指圧をうけていると生理痛なども軽くてすみます。日常的に体を手入れして病気や障害を防ぐことが整体指圧や按摩やマッサージの大きな目的です。

手術をしてから時間が立っていない場合。感染性の皮膚病、カラダがひどく消耗してるときなどは受けない方がいいとされています。ただこの中のいくつかはプロならできる場合もあります。素人ではやらやらない方が良いでしょう。骨折も一般的には指圧マッサージはしてはいけないのですがベテランは症状に応じて患部の周辺を施術すると確実に早く完治します。捻挫も炎症が起きてる時は患部に触れずその前後を鍼灸・指圧マッサージ、按...

伝染病、顔、炎症、潰瘍、熱がある時、指圧は、主に圧をかけながら、筋肉の硬縮(コリ)緩めて反射を促進し、気の流れを調整をとします。マッサージは、さすったり揉んだりとその筋肉に合った方法で行います。整体は、目標とする場所を捻ったりストレッチをかけ筋肉と骨を調整する方法です。主に背骨と骨盤を中心に、歪みを調整する事で痛みや体の不調を改善する方法です。当院では、体質と感受性を捉えマッサージや整体を組み合わ...

もちろんスポーツ障害以外のコリや筋肉関節の痛みなどにも効果があります。スポーツマッサージは筋肉がとてもしなやかな人にするマッサージ法の1つです。人によっては弱く感じるかもしれません。普通の人にはこうかがある普通の指圧マッサージですがスポーツ選手にも効果的ですが少し強く感じるかもしれません。スポーツで活躍している人は筋肉の質が一般の人と違うからです。スポーツマッサージは自律神経をリラックスさせ筋肉の...

定期的に受ける方が高い効果を得られます。あまり間隔を長くおくとせっかく緩んで解したこりが方もとに戻ってしまいます。それを取るために時間がかかってしまいます。症状や体調にもよりますが目安としてしては、最初はできれば1週間に1回長くても2週間に1回は受けることをおススメします。こりが強い人、コリで痛みがある人は週に2度位の指圧やマッサージ按摩が必要になってきます。指圧は自分でもすることができますのでご...

よく聞かれることがあるのですが「マッサージをすると癖になるから、あんまりやらないほうがいい」まず最初に指圧や鍼灸、マッサージは癖になりません!常習性はありません。「またやりたくなる、やらなくては気が済まない」というようにはなりません。よく来院される方のパターンは・・・1. 体が緊張した状態を、手技や鍼灸でゆるめることで楽になる2. 緊張のない本来の状態に戻り、また日常のストレスでほぐれたところが少...

保険の質問です。保険で整体・マッサージ・指圧・按摩は適用になりません。鍼灸では、保険ではないのですが療養費というシステムがあります。療養費について興味のある方はクリック!

引越しするんだけれどいい治療院や施術者に出会うにはどうしたらいいでしょう。まずは評判の良い所に行ってみましょう。清潔で応対がいいということも大事な条件です。電話で質問してきちっと答えられるところはいー治療院の条件の1つです。またかかってみないと分かりません。1度試してみることです。いい悪いの判断の基準は簡単です。痛いところが解消し受けた後に楽になってればそこはいい治療院です。

保険で指圧や鍼灸で受けることが出来ますか?病院や接骨院のように保険で指圧や鍼灸で受けることは出来ません。その代わり鍼灸・あん摩マッサージ指圧では、保険の代わりに療養費というシステムがあります。これが病院や接骨院でのシステムと大きく違うところです。大きく違うところ・病院→健康保険を差し出すとスグに保険の適応になる・鍼灸、マッサージ指圧→審査と差額は、あとで振り込まれる自治体や保険者(保険の発行元/会...

マッサージ指圧の圧すという刺激は皮膚の神経を介して全身の血液リンパ液の流れを良くして内臓の機能を整えホルモンの分泌を促す効果があります。肩こりや腰の痛み等は、筋肉の緊張と疲労によって新陳代謝が悪くなるために起こることが多く神経や血行、リンパホルモンなどを刺激することで体を活性化しコリや痛みを解消することができるわけです。また皮膚からの刺激が脳の自律神経の中枢や情動の中枢に伝わることで気持ちよく感じ...

どんな服装でも構いませんが肌着を何枚も重ね着したりあまり厚着した服装でない方が良いでしょう。ジーパンのような硬い生地も避けましょう。こちらもも感覚が伝わらなくなります。和服のように重ね着をしていると圧が分散されるため指圧を受ける方も効果が少なくなってしまいます。ブラジャーやショーツはすつけたままでも大丈夫です。裸で治療を受けるようなことはありません。

体指圧、鍼灸の施術前後は空腹でも満腹でもないのが大切です。お腹だけは食後の物がいっぱい入ってるときは1時間位経ってからの方が良いでしょう。お風呂に関しては前でも後でも構いませんがお風呂の後の方が体がゆるんで伸びていますので、より効果が高まるでしょう。マッサージ指圧を受けると心身ともにリラックスして眠くなるので後でお風呂に入ろうと思っていても出てしまうかもしれません(笑)