マブべえがおの会 資料

ベトナムで小児はりの普及を目指したマブべえがおの会です。
現在は解散しています。

マブべえがおの会 資料記事一覧

マブべえがおの会 資料

89年夏の日 はじめの一歩。小児はりの勉強会にて。指導を受けた在りし日の小野文恵先生と小児はりが効いて眠りこけた子と共にワンショット。そもそもが、小児はりの有効性を身にしみて感じていた人の集まりでした。会の活動私たちは2000年春より小児はりの普及啓蒙活動を通して可能性の模索とスキルアップを図ってい...

≫続きを読む

 

マブべのベトナム活動

2000年よりベトナム国フエ市において、「子どもの家の会」と提携しフエ市の子どもの健康管理について小児はりで関わる。2001年5月ベトナム国の普及活動と、小児はりの可能性を求め「MAT VUE VEえがおの会」を設立。(代表 大極安子)

≫続きを読む

 

2001年 マブべの活動

2001年 9月23日より9月30日までメンバー:大極安子 長沼トミ子 鈴木真理子 杉山幸子 直里美紀会設立後、初めてのベトナム訪問である。今回は「子どもの家」、タムさんとの再会障害児親の会の会合の参加と平和村への訪問を目的とした。小児はりを受けたいが、している人が近くにいず受けられない人に自宅で気...

≫続きを読む

 

ベトナム2002年

ベトナムでの活動は1年に2回現地での活動と日本での啓蒙活動でした。

≫続きを読む

 

2002年国内での活動

久し振りに幼稚園活動が開始しました。「待っていたのよ」というお母さんもいてスタッフ感動!!初めての子ども達は14人も集まってくれました。そういえばよく来てくれた子ども達は卒園してしまったのです。年長になった子やこれから入園の見慣れた子たちの顔を見えてうれしかったです。彩さんの健康講座は急遽長沼トミ子...

≫続きを読む

 

2003年の活動

2003年は幼稚園での活動や高校での講演が多くありました。またこの年に長沼の治療院を移転したこともあり大変忙しい年となりました。

≫続きを読む