経絡経穴研究会

第二回経絡経穴研究会に参加する

第2回経絡経穴研究会が2014年9月28日に開催された。
場所は茗荷谷のお茶の水女子大。

 

 

機能はあるが実態がないと言われている経絡
経絡とツボの興味深い研究発表でした。

 

また来年も参加したいです。

 

・経絡の走行に関する解剖学構造の関連
 松岡憲二先生
・経絡流注に関する古典研究の成果
  浦山きか先生
・経絡の教育における意義とその課題
  橋本 巌先生

 

・日本の江戸前期諸流派の穴名の変遷課程に関する研究
  大浦宏勝先生
・五兪穴、要穴の(臨床的)意義
  浦山久嗣先生
・経穴取穴の教育における課題と工夫
  船水隆広先生
・経穴学の古代体系 
   桑原陽二先生
・杉山流に見る手技と、気血水の問題
  大浦宏勝先生
・古典研究の立場から
  浦山久嗣先生

 

 

 

 

経絡経穴研究会 備忘関連ページ

マブべえがおの会 資料
マブべえがおの会の備忘録です
歩み
鍼灸整体院のテラフィあけぼの橋の歩みをご紹介