鍼灸

指圧で使うツボのとらえ方、鍼灸でのツボのとらえ方と使い方

指圧や按摩、鍼灸で使うツボ
ツボに違いがあるか?
専門的には大きく違います。

 

指圧・按摩で使うツボは鍼灸のツボのように
ピンポイントではありません。
指圧・按摩は施術しながら問題点をとらえ
解消する流れになるのが鍼灸と違うところです。

 

鍼灸は、望診・問診・触診・動作診・[脈診]
など診察を経てツボと呼ばれるポイントを
選択し鍼灸をします。

 

指圧按摩は指圧按摩自体が触診と施術が
一体となっています。

 

 

相手の感受性と問題点を感じながら進めます。
皮膚と筋肉の感受性は性格の様なものです。
経験的にこの技が合っているかどうか判断します。

 

また問題点のコリは大きく4つに分けます。

 

急性的な痛みや問題は1型
やや慢性的は2型
慢性期は3型
休眠状態は4型

 

これは鍼灸も指圧按摩も変わらない分け方です。
4型か3型が大きな問題点となります。
ここが優先され解消されるべき問題点です。

 

 

4型分類の詳しくは戸ヶ崎正男先生の「思う壺」で

 

思うツボ 切経探穴の実際および身体部位別ツボの特徴とその変え方
戸ヶ崎 正男
ヒューマンワールド
売り上げランキング: 455,049

指圧のツボ 鍼灸のツボ関連ページ

鍼灸療法
テラフィあけぼの橋で使われている手技療法、鍼灸療法のご案内です。
タッチセラピー
テラフィあけぼの橋で使われているタッチセラピーです。
皮膚療法のタッチセラピー
テラフィあけぼの橋で使われているタッチセラピーのご案内です。
顔のむくみと目のくま改善
テラフィあけぼの橋で使われているタッチセラピー。 顔のむくみと目のくま改善にも使われます。
椎間板ヘルニア お灸
テラフィあけぼの橋で使われている、鍼灸療法のご案内です。