妊娠中のつらい症状、産後の骨盤調整バックアップします!! 

妊婦さんのマッサージと産後のマッサージ

妊娠中は、お腹が大きくなってくるにつれて腰のダルさ肩こりが強くなってきます。
産後は赤ちゃんの抱っこは大変ですね、徐々に赤ちゃんが重くなってくるにつれ、成長をは嬉しいですが、その分ママはちょっと大変。

 

こんな方にオススメ!!
  1. 妊娠が分かり、運動を急にやめて身体が重く感じるようになった。
  2. 妊娠中は仕事をしていて疲れる。
  3. お腹が出てきて腰がつらい。
  4. 産後骨盤の開きが気になる。
  5. 抱っこで疲労の溜まった背中と腰にアプローチ
  6. 諸症状の原因 ー 心当たりありませんか?

 

妊娠が分かり、運動を急にやめて身体が重く感じるようになった。

身体の動きが少なくなり、徐々に同じ動作になり結果、関節間の動きも悪くなり、痛みなども出てきます。

 

妊娠中は仕事をしていて疲れる。

妊娠中はホルモンの関係もあり頭の動きもスローになりがち。仕事モードにする気疲れに肩こりも出やすくなります。

 

お腹が出てきて腰がつらい。

赤ちゃんが大きくなり、お腹が出てくると、骨盤も傾き身体を支えます。
その結果、腰周りの支えている筋肉負担が変わり、より負担のかかる場所があるために腰痛が発生しやすい環境になります。

 

産後骨盤の開きが気になる。

産後は開いた骨盤は徐々に閉じてきますが、スムースに戻りやすくするためには骨盤調整で股関節周りを調整します。
歩きやすい本来の状態に戻すことで膝への負担も軽減します。

 

抱っこで疲労の溜まった背中と腰にアプローチ

抱っこで疲れた腕と背中、骨盤調整であなたの体を再生します。

 

 

 

テラフィあけぼの橋ならではの妊娠中・産後の治療について

 

テラフィあけぼの橋での妊娠中の治療は、赤ちゃんに負担の掛からないような施術をしていきます。
ひとつひとつの刺激は、ゆったりとしたリラックスできリズムです。

 

 

産後の調整は骨盤に大きく影響している経絡という筋を使って指圧して調整します。
経絡にアプローチする事により、体内部外部から整える施術を行えます。

 

 

※症状によっては短いコースにさせていただく場合もあります。

 

妊娠中のつらい症状、産後の骨盤調整バックアップします!!関連ページ

マタニティマッサージ
よく来院されマタニティマッサージです
マタニティーマッサージは安心の横向きで
マタニティマッサージの姿勢は横向きでの施術です。