東京新宿にある整体指圧・鍼灸|テラフィあけぼの橋

肩こりが病気のSOSの場合があります

 

普段肩こりなんてしたことがないという方

 

大したストレスもないのにひどい肩こりになった場合
そんな時、カラダから出ているSOSかもしれません。

 

肩こりの陰に病気が隠れていることがあります。
思わぬ病気の時にも肩こりが起きます。

 

肩こりには安全な肩こり と要注意な肩
こりがあります。

 

いつも身体に眼を向けているとその違いに気づくようになります。
内臓が原因の肩こりは病院での受診が最優先です。

 

慢性の肩こりでも「いつもと違う凝り方」といった場合は要チェックです。

 

網膜剥離が原因(画像がぶれなかったので発見が遅れた)で異常な肩こりを起こしていた人もいました。

 

 

 

要注意な肩こり

 

・ いつもと違う
・ 手にしびれが出てきた
・ どんどんひどくなる

 

病院で調べてもらいましょう。

 

悩むより調べて安心しましょう。

 

☆病気によって特有の部位が痛むことがあります。

 

 

心臓病と肩こり

 

心臓疾患は左肩こりと前の胸に肩こり感がでる。
左の肩胛骨の真ん中に強い圧痛も出ることが多いです。
左手に違和感が出ることもあります。

 

・狭心症   : 左肩から左腕にかけて痛む

 

 

 

消化器系のトラブルと肩こり

 

便秘 下痢
ともに両肩こりを起こす場合がある

 

・ 胆石 

 

右に肩こりが現れる

 

・ 肝疾患
両肩こり、あるいは右肩こり 

 

・ 腎結石 
右腎結石は右側に肩こりが現れることが多い

 

・ 慢性膵炎
肩から背中にかけて痛むなど

 

・ 胃潰瘍
胃のトラブルは両肩こりまたは左肩こりが多い

 

 

目のトラブルと肩こり

 

パソコンで仕事をしている方はになりやすい状態です。
・ 眼精疲労     : 両肩こりと首の付け根にこり
・ 網膜剥離      : 両肩こりと首の付け根にこり

 

耳鼻咽喉系・歯科系と肩こり

 

・ 扁桃腺炎       : 炎症を起こしている方の肩こり
・ 虫歯         : 虫歯がある方の肩こり  
・ 咬み合わせが悪い : 両肩こり
・ 食いしばる   : 両肩こり または食いしばる方の肩こり
・ 歯ぎしり : 両肩こり または歯ぎしりをしている方の肩こり

 

精神・神経系と肩こり

 

・ 自律神経失調症  : 両肩のこり
・ 心身症       : 両肩のこり
・ 鬱           : 両肩のこり
・ 仮面鬱       : 両肩のこり
・ 喘息         : 両肩のこり

 

女性特有系肩こり

 

無力性の肩こり   :両肩のこり
左肩が特にコル場合 ・心疾患 ・脾疾患
右肩が特にコル場合 ・胃潰瘍 ・便秘・下痢

 

・心疾患 ・脾疾患

 

心臓病は真ん中に強い圧痛良く出ます

 

・ 肝疾患 ・膵疾患 ・右腎結石 ・胆嚢炎 ・胆石 ・十二指腸潰瘍

 

安全なこり 筋肉が原因のこり
注意するこり いつもと違うこり しびれを伴うこり ひどくなる肩こり

 

※あくまでも一般的なこりの出かたです。
違う場合があります。
人間は例外が多いのです

mail tel

LINE登録していただくことで初回500円引きのクーポンをプレゼントします。

line

line

トップへ戻る