東京新宿にある整体指圧・鍼灸|テラフィあけぼの橋

肩こりがひどくて頭痛が出る場合もあります。

 

肩こりは「頭痛」を伴う場合がよくあります。
普通の肩こりやストレスなどからくる一般的な頭痛と危険な頭痛はどう言うのでしょう?

 

肩こりを伴う一般的な頭痛と検査すべき頭痛について

 

【 検査すべき頭痛(症候性頭痛)  】

 

 

※ 注意 
自己判断は禁物。肩こりや頭痛の陰に病気が隠れていることがあります。

 

いつもと違うと感じたら病院で医師の診断をうけましょう。

 

 

要注意な肩こり・・・病院でチェックです。

 

・いつもと違う  
・ どんどんひどくなる

 

 

【 検査すべき頭痛(症候性頭痛) 】

 

・症候性頭痛は医療機関での検査が必要
 となります。

 

病気が原因となって起きる頭痛を症候性頭痛といいます。
外傷や血管性、薬物や感染が原因での頭痛です。

 

副鼻腔炎や髄膜炎、側頭動脈炎、脳腫瘍、くも膜下出血や脳梗塞などの脳血管障害などの病気によって起こるものもあります。  
慢性頭痛を持っている人は「いつもの頭痛」と思って我慢してしまいがちなので注意しましょう。

 

以前網膜剥離での頭痛の方が気が付かずに来院されたことがあります。

 

 

・今までとはちがう頭痛
・頭を殴られたような経験したことがない頭痛
・手足のしびれがある頭痛

 

・朝方に起こる頭痛や吐き気
・起きると吐き気や頭痛が治る状態
・ボケや行動がおかしい、そして頭痛がある状態

 

・ 頭にショックを受けたあとの頭痛
・痙攣、麻痺、しびれを伴う頭痛
・ めまい、吐き気、嘔吐を伴う頭痛

 

・視野が狭くなる
・高熱を伴う頭痛

 

慢性頭痛の治療方法と対策

 

鍼灸マッサージなどで扱うのは慢性頭痛です

 

主な原因

 

・同じ姿勢による疲労
・目の疲れ、歯の噛み合わせによる首や肩のコリ、緊張
・ストレスや精神的な緊張による首や肩のコリ、緊張

 

 

頭痛と肩こり関連ページ

肩こりの実際
よく来院されるひどい肩こりの実際です。
肩こりの原因を分けて見る
肩こりを分類してみた
肩こりがカラダのサイン
肩こりがカラダから発しているSOSだったら?
肩甲骨の内側がにぶく痛む
よく来院される症状第1位 首コリ・肩こりです
目の疲れと肩こり
肩こり解消で目の疲れも解消します。
肩こりのウンチク
どうでもいい肩こりの話
肩こりマッサージ
よく来院される症状第1位 首コリ・肩こりマッサージの紹介です
ひどい首こりは鍼灸がオススメ
よく来院される症状第1位 首コリ・肩こりです