東京新宿にある整体指圧・鍼灸|テラフィあけぼの橋

肩こりとカラダを表現した使い方

 

日本人は「からだ」を使った言葉が多くあります。

 

「肩」についていえば

 

・ 肩の荷が下りた
・ 肩で風切って歩く
・ 肩を落とす
・ 肩にかかる
・ 肩をもつ

 

日本人は、昔から方を意識していたんですね。

 

欧米人に肩こりはないのか?

 

では、なぜ欧米には肩こりがないのでしょうか。

 

その大きな理由は「姿勢」と人との距離感にあるのではないでしょうか?

 

私たちはあまり自覚しておりませんが、日本人の姿勢の悪さは“定評”のあるところです。

 

また非常に狭いところにいろいろな人が住んでおり人との付き合い方などにも肩こりの影響が出ているのだと感じます。

 

……「肩が張る」
たとえば重い 荷物を持ったり土を耕したりするなど、肉体労働からくる
「筋肉の張り」のことを指していたのだとか

 

以前はほとんどの人が筋肉を使って労働していたので「肩が張った」と使ったようです。
「肩こり」に悩む人なんて、机にむかい筆を走らせる「戯作者」とか「浮世絵師」など、ごく限られた特殊な商売の人だけであったのです。

 

 

俗に「揉み療治」という言葉(今ではほとんど使われませんが)がありますが江戸時代からマッサージ(按摩)をすることで病気にならないカラダ作りをしていたわけです。

 

貝原益軒が著した「養生訓」では、按摩が一般的におこなわれている記述があります。
肩こりは大変主観的なもので、人によってその感じ方はいろいろです。

 

「養生訓」

 

(516)臥す時、童子に手を以(もって)合せすらせ、熱せしめて、わが腎堂を久しく摩(なで)しめ、足心(あしのうら)をひさしく摩(なで)しむべし。みつ゛から如此するもよし。又、腎堂の下、臀(しり)の上を、しつ゛かにうたしむべし。

 

<参考>按摩とマッサージについて
按摩は、奈良時代中国から伝来した手技療法です。
日本最初の本格的な律令である『大宝律令』を修正して制定された
『養老令』に、針博士・針師・針生、按摩博士・按摩師や按摩生の
官職が設けられていたことが記されています。
また、マッサージの起源はヨーロッパの紀元前の古代ギリシャ時代にさかのぼります。

 

 

 

 

肩こりのウンチク関連ページ

肩こりの実際
よく来院されるひどい肩こりの実際です。
肩こりの原因を分けて見る
肩こりを分類してみた
肩こりがカラダのサイン
肩こりがカラダから発しているSOSだったら?
肩甲骨の内側がにぶく痛む
よく来院される症状第1位 首コリ・肩こりです
目の疲れと肩こり
肩こり解消で目の疲れも解消します。
頭痛と肩こり
首コリ・肩こりがひどくても頭痛が出ます。
肩こりマッサージ
よく来院される症状第1位 首コリ・肩こりマッサージの紹介です
ひどい首こりは鍼灸がオススメ
よく来院される症状第1位 首コリ・肩こりです