首こりを解消して不定愁訴を解消

右の肩甲骨内側に鈍い痛みがひどくなってます

小学生の頃から肩こりで、悩んでます。

 

数カ月前から肩の痛みが背中の方にまでコリがヒドくなっています。
特に右の肩甲骨内側に鈍い痛みがひどくなってます。
前屈みになると肩甲骨の内側が鈍い痛みとしびれが出てきます。

 

 

20代
既往症 特になし

 

TVゲームやパソコンに熱中しているということもない。

 


小学生の頃から肩こりがあるとしたら
私は筋質が固くて凝りやすいタイプだと思います。
ご両親のどちらかがひどい肩こりではありませんか?

 

筋質は遺伝します。

 

肩甲骨の内側の鈍い痛みの原因の多くは首の問題です。
首こりの解消が大事です。
首の胸鎖乳突筋、斜角筋の下にある神経が肩甲骨の内側の鈍痛を発現させています。

 

ためしに首を牽引すると肩甲骨内側の鈍い痛みが消えたら間違いありません。
解消法は首こりを解消することです。

 

治療院ではこの他ストレッチをしつつ頚椎も少し伸ばします。
自宅で出来る事は首のストレッチになります。
タオルを丸めて首枕にするものいいと思います。

 

高さはやってみて首が伸びると感じる程度がイイです。
数分やってみてください。

そのまま寝ないでください。

 

首こりが慢性化すると枕が合わない感じが出てきます。
それは枕が合わないというより首がコリで硬くなって
合わなくなってきたといえます。

 

肩甲骨の内側がにぶく痛む関連ページ

肩こりの実際
よく来院されるひどい肩こりの実際です。
肩こりの原因を分けて見る
肩こりを分類してみた
肩こりがカラダのサイン
肩こりがカラダから発しているSOSだったら?
目の疲れと肩こり
肩こり解消で目の疲れも解消します。
頭痛と肩こり
首コリ・肩こりがひどくても頭痛が出ます。
肩こりのウンチク
どうでもいい肩こりの話
肩こりマッサージ
よく来院される症状第1位 首コリ・肩こりマッサージの紹介です
ひどい首こりは鍼灸がオススメ
よく来院される症状第1位 首コリ・肩こりです