膝痛関連

腰痛と膝痛の因果関係

腰痛と膝はとても深く関わりあっています。

 

膝は関節の中でも最大に大きい関節です。
歩く、走る、飛び上がるなど人が移動や運動をするときに重要な働きを果たします。
真っ直ぐに伸びた状態の時から正座をして極度に曲げた状態まで大変大きな動きを行います。

 

整形外科などの医療機関で膝の痛みは腰の痛みの患者さんについて多い症状です。
人が2本足で立って歩いたり走ったりするために腰が膝に非常に大きな負担がかかって加齢とともに出やすい症状だからです。

 

膝の仕組みや膝の痛みの症状ひざの病気の診断や予防治療法、日常の生活をなど膝についての情報をできるだけ優しくわかりやすく説明させていただきます。

 


膝関連記事一覧

腰痛と膝痛の因果関係

膝は腰の問題と深く関わりあっています。膝は関節の中でも最大に大きい関節です。腰と膝が大きく関わるのは股関節です。膝関節は歩く、走る、飛び上がるなど人が移動や運動をするときに重要な関節です。。真っ直ぐに伸びた状態から正座をして極度に曲げた状態までダイナミックな動きです。。膝は普通に歩くだけでも体重の3...

≫続きを読む

 

膝関節に水がたまる

変形性ひざ関節症の腫れは関節液のために関節周りに部分的に腫れている状態です。炎症症状はない。炎症とは熱を持っていることであります。関節の隙に熱があり、また圧痛と自発痛があります。座って立つ時に痛みが激しく、階段を上る時よりも降りる時が辛いことが多いです。不覚にも私も一度変形性膝関節炎を近年経験しまし...

≫続きを読む