東京新宿にある整体指圧・鍼灸|テラフィあけぼの橋

肩甲骨辺りの背中の筋が痛くて眠れないという悩み

動くと肩甲骨辺りの縦の筋が痛くて眠れないという方が時々来院されます。

 

珍しい症状ではありません。
動くと痛い。
動かないと痛くない。

 

痛みには筋肉痛と内臓痛、脳が覚えている慢性痛があります。
内臓痛は内臓から治さないとイケません。

 

筋肉痛は動くと痛みますが慢性痛でも動くと痛みが出るものがあります。
内臓痛が疑われた場合は医療機関での検査となります。

 

3週間前から痛みを覚えて我慢出来なくなって来院という方がいらっしゃいました。。

 

レントゲンでチェックしてもらっても問題なしというドクターのお墨付きがありましたので筋肉痛か慢性痛で施術させていただきました。

 

テラフィあけぼの橋の施術

まずは動作診
黙って座っていると痛みはありません。
横になると背中が痛いと訴えます。
腹臥位になって触診で確認してみました。

 

痛みの場所に緊張はありますが腫れはありません。
押すと痛みが強くなります。
横になっていると痛むのでカラダが動いてしまいます。

 

座っていただきハリをすることにしました。
皮膚を確認すると柔らかい皮膚なので皮膚鍼と呼ばれる刺さない針を使用
普通の皮膚の方には普通のハリをします。

 

皮膚鍼は摩ったり叩いたり圧をツボに加えるハリです。

 

皮膚が上手く反射する温まってきたりダルくなる感じが出てきます。

 

触診で確認して皮膚に凸と凹の凹に知熱灸で整えます。。

 

※皆さん同じやり方ではありません。
 状態を見ながら最善の方法を提供します。

 

背中のコリと肩甲骨の痛み関連ページ

整体をしても肩甲骨内側や背中のコリ感がすぐに元に戻ってしまう
首こりに多い肩甲間部の重だるさ。
首コリに多い喉のつまり感
喉のつまり感は首コリが多い
喉のつまり感とエヘン虫
喉のつまり感が強くなるとエヘン虫を出したくなります
首コリによる目まい
目まいも首こりが原因の時がある。
首コリで脇の下の凝りが出ることがある
首こり状態が長いと脇の下がこってくる。
腕がだるくなる 首のコリ
頑固な首のコリと肩凝りについて紹介しています。
水やツバの飲み込みが悪い
首こりで起きることもあるツバや水が飲み込みづらい症状。
首のコリ 肩が痛くてあがりづらい
よく来院される症状第1位 首コリ・肩こりです
五十肩 首コリ
噛みしめや食いしばり、歯ぎしりによる首のダメージわケアします。
肩甲骨のこり
噛みしめや食いしばり、歯ぎしりによる首のダメージわケアします。
わきの下 首のコリ
噛みしめや食いしばり、歯ぎしりによる首のダメージわケアします。
トリガーポイント 頭痛
トリガーポイントによる頭痛の紹介
デスクワークで出てくる頭痛
噛みしめや食いしばり、歯ぎしりによる首のダメージわケアします。