鍼灸治療 ・光線| テラフィあけぼの橋|都営新宿線「曙橋駅」

顎関節症・歯ぎしりにまつわる周辺症状を鍼灸・頭蓋骨療法でアプローチしています。

「顎関節」の記事一覧

顎関節と関節アプローチ

顎関節の機能解剖学的特徴は片側の運動がなくてはなりません。そのために顎関節症の場合は関節ごとに運動機能の観察が必要となります。 本来の顎関節の持つ正常な動き(滑走と回転)を損ない咀嚼筋の痛みがあるなど。 歯ぎしり,噛みし […]

顎関節にまつわるトラブルと自宅で出来ること

20年ほど前までは噛み合わせが悪いから顎関節症になるという説ありました。 それは誤った説でした。 1930年代の耳鼻咽喉科の先生ある口がうまく開かない開口障害を持つ患者に歯が抜けたままだったりすると入れ歯が低すぎたりする […]